秋に適したビジネスコーデのポイント!

MENU

秋のビジネスカジュアルコーデは温かみのある印象に仕上げる

暑かった夏が過ぎて秋が深まってくると、
徐々に肌寒くなりニットやカーディガンなどの
暖かな装いを目にすることが増えてきます。

 

ビジネスシーンでのカジュアルなコーデにおいても、
そういった季節感を意識した暖かみのあるイメージに仕上げたいところです。

 

そこで今回は、肌寒い季節に心も身体も暖かいイメージをプラスできる、
秋のビジネスカジュアルに最適な着こなしをご紹介します。

 

トップスやアウターで肌寒さや寒暖差に対応する

秋は冬に向けて徐々に肌寒さが増し、
また、日中の寒暖差が大きい日もあるので、
ニットやカーディガンなどをトップスとして着用するのがおすすめ。

 

その際、ビジネスシーンでの着こなしであることを考慮して、
ベーシックで落ち着いたデザインのものを選ぶのが良いです。

 

例えば、ワイシャツやポロシャツの上からVネックのニットベストを合わせたり、
薄手のカーディガンを羽織ったりすると、
優しく暖かみのあるコーデを演出することができます。

 

また、薄手のニットカーディガンなどでは少し肌寒いと感じる場合は、
中綿が少ないキルティングジャケットなどを羽織るのがおすすめ。

 

ブラックやネイビーなどのダークトーンカラーのものであれば、
ビジネスカジュアルに合ったクラシックな装いに仕上げることができます。

 

さらに、トップスに合わせるカラーとしてブラウンやボルドーなどの暖色系を選ぶと、
視覚的にも温もりのあるスタイリングに仕上げられます。

 

ややゆったりしたシルエットのボトムスでバランスを考慮

秋のビジネスカジュアルのトップスは、ニットやカーディガンなど、
ややボリュームのあるアイテムが多くなります。
これに対してボトムスにスリムなシルエットのものを合わせると、
上半身の比重が大きくなってしまいがちです。

 

そこで、トップスとのバランスを考慮して、ボトムスはレッグラインにゆったりと沿った、
レギュラーフィットとルーズフィットの中間的なシルエットのものを合わせるのがおすすめです。

 

また、ボトムスにウールが混紡された素材使いのチノパンや、
モヘアなどの毛足が長い素材が混紡されたスラックスなどを合わせると、
素材の面から暖かみのある印象を演出できます。

 

暖かみのあるイメージで秋のビジネスカジュアルコーデを季節感豊かに仕上げる

肌寒い秋のビジネスカジュアルコーデは、暖色系のニットやカーディガンというトップスに、
ゆったりとしたシルエットのチノパンやスラックスを合わせるのがおすすめ。

 

少しボリュームを出したシルエットで暖かなイメージを演出して、
視覚的にも機能的にも優しい印象のコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。