冬のビジネスコーデのポイント!

MENU

高品質なアウターや小物使いで冬のビジネスカジュアルコーデをセンス良くまとめる

冬は寒さが厳しいので厚手の衣服を着用することが多いですが、
一方で、ビジネスシーンでは「ウォーム・ビズ」を意識しなければならない季節でもあります。

 

防寒性能の高いアイテムを上手に取り入れつつ、
地球環境に優しいコーデを心掛けなければならないのが、
現代におけるビジネスマンにとっては重要な課題の1つなのです。

 

そこで今回は、防寒とエコの双方に配慮した、
冬のビジネスカジュアルの着こなし方法をご紹介します。

 

厚手のトップスと保温性の高い素材使いのボトムスで防寒

冬は寒さが厳しい日が続くので、防寒性能の高い素材が用いられた
ボリュームのあるニットなどをトップスに選ぶのがおすすめです。

 

襟付きのシャツやロングポロシャツなどの上から、
Vネックのウールニットセーターやカシミアカーディガンなどを着ると、
スタイリッシュなイメージを保ちながら防寒できます。

 

また、ボトムスには、保温効果が高いウールや
モヘアなどが用いられた素材のものを合わせると、
冬の厳しい冷え込みから足元を守ることができます。

 

これらの素材は厚みや起毛感も相まって暖かみのある雰囲気を持っており、
視覚的にも温もりを感じさせるコーデに仕上げることができるので、
冬のビジネスカジュアルに取り入れるのにおすすめです。

 

マフラーや手袋などの小物使いでアクセントを付ける

冬のビジネスカジュアルには、
アウターとしてピーコートやステンカラーコートなどを羽織ることが多いでしょう。

 

そうすると、トップスやボトムスで意識した
スタイリッシュなコーデが、アウターによって隠れてしまいがちです。

 

そこで、面積の多いアウターのデザインに
視覚的なアクセントを加える意味で、小物使いに気を配るのもおすすめ。

 

例えば、職人気質な型押しなどの加工を施した
レザー使いの手袋で大人の男性のエレガンスを手元から演出したり、
カシミアやベキューナなどの上質な素材使いのマフラーを巻いて
大人の男性のダンディズムを表現したり、といった工夫を凝らしましょう。

 

寒い冬の防寒対策としてもシンプルになりがちな
ビジネスカジュアルコーデに彩りを添えるワンポイントとしても効果的なテクニックです。

 

冬のビジネスカジュアルコーデをさり気ないアクセントでセンス良く演出

寒さが厳しい冬のビジネスカジュアルコーデは、
防寒性能の高いベーシックなデザインのトップスやボトムスに高品質なコートを羽織って、
手袋やマフラーの素材感やデザインでアクセントを加えるのがおすすめ。

 

センスが良くさり気ない工夫をコーデに取り入れて、スマートなコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。