ビジネスカジュアルな靴

MENU

シューズもビジネスカジュアルで決めよう

「靴にもビジネスカジュアルってあるの?」
「どんなタイプの革靴がお洒落?」

 

トップスとボトムスをビジネスカジュアルにしたのであれば、
靴もそれに合わせなければなりませんね。

 

今回はビジネスカジュアルに最適な靴をご紹介します。

 

営業は革靴

外出が多い方や、
顧客と商談のある営業職の方は、

 

やはり革靴ですね。

 

革靴は履いているだけで
身なりが良く見えますし、また汚れも落としやすいので長く使うことができます。

 

ただし、普通の革靴ではつまらないですね。
特に先端が尖りすぎているような革靴は「ダサい」と言われても仕方ありません。

 

 

最近の流行はローファー

一昔前までローファーと言えば学生が履くもので、
ビジネスマンには相応しくないと言われていました。

 

しかし、歩きやすさ、
脱着の容易さから最近はビジネスマンの中でも流行っています。

 

ただし、ローファーはもともと「ラフすぎる」という印象があるため、
汚れや靴底の磨り減り具合などは定期的に確かめて、
いつも清潔な装いを心がけることが大切です。

 

 

内勤型はスエードが人気

スーツにスエードは合いませんが、

 

チノパンやジーンズなどオフィスカジュアルの格好であれば最適な靴と言えます。

 

ただ気をつけなければならないことも。

 

まず、「年齢が上の方はスエードの靴をあまり良く思わないこと」です。

 

社会人と言えば革靴という固定概念が強いので、
スエードタイプで行くとびっくりされるかもしれません。

 

また、「底が高いもの」や、「ブーツタイプ」もラフすぎます。
スエードは最近流行となっていますが、
まだ許されない企業も多くありますので、職場の雰囲気を鑑みつつ選びましょう