ビジネスシーンに合わせたおすすめのヘアスタイル

ビジネスシーンであるとカジュアルコーデであるとを問わず、
ヘアスタイルはスタイリング全体の印象を左右する、重要なポイントの1つです。

 

特にビジネスシーンではスーツスタイルをベースにしたカッチリとしたコーデが多くなるので、
そのイメージに合わせたヘアスタイルを選ぶ必要があります。

 

そこで今回は、ビジネスシーンに相応しいおすすめのヘアスタイルをご紹介します。

 

適度に短いナチュラルベースのヘアスタイル

ビジネスシーンでのファッションは、大きく分けて上下揃いのセットアップスーツスタイルと、
それを少し着崩したいわゆるビジネスカジュアルに大別されます。

 

双方ともに通常のカジュアルコーデと異なった、カッチリとした印象が基本。
そうしたカッチリめのファッションに相応しい髪型として最もオーソドックスなものが、
適度に短い自然なヘアスタイルです。

 

前髪は眉毛にかからない長さで、
耳回りやもみあげ、襟足がスッキリと短くカットされた、
清潔感のあるナチュラルなルックスをベースに、
ワックスなどで軽く分け目や動きを作るのがおすすめ。

 

自然なツヤ感のまとまりあるヘアスタイル

カッチリとしたコーデにスッキリとしたヘアスタイルでは少し個性に物足りなさを感じる、という場合は、
ウェットな質感のヘアワックスを髪に馴染ませて、アダルトなツヤ感を持たせるのもおすすめです。

 

ただし、この場合にもビジネスシーンでのファッションであることを意識し、
自然なツヤ感に収めておくのが無難です。

 

また、ツヤ感の中に清潔感を印象付けるため、
分け目や毛先のまとまりを作って、カッチリとしたイメージを持たせましょう。

 

ほど良く遊ばせた動きのあるヘアスタイル

ビジネスコーデにモダンな印象をプラスしたい場合は、
毛束感のあるヘアスタイルに仕上げるのがおすすめ。

 

短い毛と長い毛をうまく混ぜて毛束を細くとることで、
不規則で奥行きのある動きを表現できます。

 

ただし、あくまでもビジネスシーンでのヘアスタイルであることを意識し、
清潔感のある短髪シルエットをベースに、細かな長短を混ぜてほど良く遊ばせるのがおすすめ。

 

カッチリとしたビジネスコーデに彩りを添えるヘアスタイル

ビジネスシーンのカッチリとしたコーデには、
清潔感のある短髪をベースとしたヘアスタイルが無難。

 

短めの毛先をベースに、
ほど良いツヤ感や遊びを持たせて、コーデ全体をモダンな印象に仕上げましょう。