ビジネスシーンでのスマートなポロシャツの着こなし

環境に優しいエコなライフスタイルがグローバルに掲げられている昨今では、
日本でもビジネスシーンにおいて軽快な服装が積極的に取り入れられています。

 

そういったビジネスカジュアルな装いのトップスとして、
人気定番的なアイテムになっているのがポロシャツです。

 

今回は、ビジネスシーンでマナーに沿ってコーデにポロシャツを取り入れる着こなし方や、
ビジネスカジュアルにおすすめのポロシャツの選び方をご紹介します。

 

ビジネスシーンでポロシャツを取り入れる場合のマナー

ビジネスカジュアルにポロシャツを取り入れる場合、
過度な装飾や派手な色合いのものは避け、
落ち着いたデザインのものにするのがマナーです。

 

また、シンプルでベーシックなデザインや
色合いのものの方がコーデも決まりやすいのでおすすめ。
ボトムスにチノパンやスラックスを合わせてレザーシューズを履けば、
爽やかなビジネスカジュアルが完成します。

 

その際、ポロシャツはパンツにタックインしない方がスマートで若々しいスタイルに仕上がります。
ワイシャツを着る場合はタックインするのがマナーなので、ポロシャツも同じようにしてしまいがちですが、
ワイシャツとポロシャツとではアイテムのジャンルが異なるので、分けて考えて差し支えありません。

 

ビジネスカジュアルにおすすめのポロシャツの選び方

まず、ビジネスカジュアルでもプライベートコーデでも、
ポロシャツの素材といえば、コットン100%の鹿の子素材が王道的です。

 

この素材は一般的に吸水速乾性が高いので、1日中働いても清潔感を保てるのが魅力。
その他、ストレッチ性のある素材が混じったものやシルク素材が混紡されているものなど、
快適性や素材感が向上されている素材を用いたポロシャツもあります。

 

また、ポロシャツのサイズ感としては、ビジネスカジュアルにおいては、
身体のサイズに合ったレギュラーフィットなものがおすすめ。

 

ショルダーラインやウエスト回り、
裾などが自分の身体より少し大きいくらいがベストです。

 

そして、華美な装飾が施されたポロシャツは避けるのが無難です。

 

ただ、ディテールに遊び心が垣間見えるポロシャツは、
コーデに対する適度なバランス感覚が示せるので、積極的に取り入れるのがおすすめ。
ワンポイントマークやストライプディテールなどがさり気なくあしらわれたポロシャツが良いです。

 

ビジネスシーンに合ったポロシャツをスマートに着こなす

ビジネスコーデに合わせるポロシャツとしては、
適度な遊び心が盛り込まれたベーシックなデザインのものを取り入れるのがおすすめです。
モダンなデザインのポロシャツを着こなして、スマートなビジネスカジュアルコーデに仕上げましょう。